膀胱が小さい人は頻尿になる

膀胱が、そもそも小さいという人は、
どうしても頻尿になってしまいます。
この場合の頻尿は、特に病気とはいえないでしょう。

膀胱に尿をためることができる量が、人よりも少ないかどうかということは、
自分で調べてみることができます。
自分で尿の量を量ってみればいいのです。

尿の量を量るときは、できるだけ尿意を我慢してください。
それから排尿をし、その尿の量を量ってみます。
もし250ミリリットルよりも少ないのであれば、
膀胱に尿をためる量が、人よりも少ないということになります。

そして特に病気でないにもかかわらず、
尿の量が増えてしまうことがあります。

たとえば、水分をたくさんとった場合です。
この場合、水分をとる量をコントロールすれば問題ありません。

しかし最低限とらなけれいけない水分量というものがあります。
それ以上水分をとらないと、
膀胱を刺激してしまいかねません。
また、別の病気にもなってしまいますので、注意してください。

頻尿に効くサプリのランキングはコチラのページにあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です